マンジェリコンについて

マンジェリコンについて

「奇跡と驚異のハーブ」

マンジェリコンってなに?

マンジェリコンとは大まかに分けると、「マンジェリコン」と「ボルトジンユ」の2種類に分類されます。「ボルトジンユ」は別名が沖縄マンジェリコンと呼称されており、効能的にはほぼ同じと言われております。

「マンジェリコン」と「ボルトジンユ」ってなにが違うの?

一番の違いは昔「マンジェリコン」はブラジルから、「ボルトジンユ」は南アフリカからの移住民によって沖縄県石垣地方に持ち込まれたということです。

なぜ石垣地方で重宝されたの?

当時の石垣地方には医療機関が十分でなく、現地の人々は病になったとしても独自に治癒するしか方法がありませんでした。そのとき後に「奇跡と驚異のハーブ」と言われる、マンジェリコンが役にたったのです。

マンジェリコンの栽培地域

ボルトジンユは生命力が強く、栽培にとても適しています。
「マンジェリコン」は沖縄本土にてごく少数が栽培されており、「ボルトジンユ」は沖縄県地方において殆どの地域で目にすることが可能なくらい、本土でポピュラーな植物だと言われています。
これらから本土では「マンジェリコン」と言うと「ボルトジンユ」を指すようです。

つくばマンジェリコン茶

マンジェリコン茶の特徴

このハーブには驚異の生命力(葉の茎からも根が生えるほど)があります。私はさらに独自の栽培方法、製法により農薬を一切使用しない栽培方法にたどり着きました。環境にやさしい農薬不使用栽培…すべてがMADE IN JAPANとなります!

代表の体験談

このお茶を2019年5月1日から飲み続けたところ、2019年の夏は例年ならば夏バテをして全く無気力な夏を過ごすのが例年の事なのですが、2019年の夏はこのハーブの世話を毎日朝5時に起床してお昼過ぎまで炎天下の中を農作業に従事しても全く夏バテをしませんでした。農作業をする事でたくさんの汗も掻きましたし新陳代謝が活発化した事は言うまでもないと思います。

※効果効能については、薬機法などの関係で記せませんのでインターネットなどで検索してみてください。

製造栽培のきっかけ

私とマンジェリコンとの出逢いは仕事上で知り合ったM氏からの紹介でした。2005年の事。足が痛むからと病院を受診した彼の身に起こっていたのは糖尿病を表す数値HbAlcが12を超えていて、直ちに左膝下を切断すべきと担当医に詰め寄られた事でした。
そんなの冗談じゃないと彼は藁をもすがる思いで石垣島に住む実家のお母様へ相談をしたのでした。その時にお母様からこのマンジェリコン茶を勧められ、彼はお母さまの言いつけに従い、このお茶を飲み続けたところ、入院中の2回目の検査の時に数値が劇的に下がり、担当医から「これならば手術はしばらく様子を見ましょう」となり、約1ヶ月後に退院となり、今現在も元気で普通の生活を送っています。
彼のお母様は石垣島の出身者でこの類いのハーブの知識を豊富にお持ちの方でした。

私は彼のこの事例を目の当たりにしておりますので、自分でも実践が出来たのです。そして実際に自分で実践した結果、 別表(検査結果報告書)の通り私の身体で治験し体験に基づいた結果へと繋がって行くのです。 そして自分の治験に基づいてこのハーブの栽培を始めました。 この「奇跡と驚異のハーブ」を一人でも多くの人に知って貰いたいと心から願っております。

代表 梅田 進一

代表のひとり言、、、、

我が家の家内は2018年6月に心筋梗塞で緊急入院をし、今度はその年の大晦日12月31日に脳梗塞を発症し、この時は緊急手術を受けました。( B=plus記事参照)ごく半年間に2回大病をした妻に7月から飲ませる事、約8ヶ月。今ではすっかり元気になり、それと同時に数十年来の悩みでもありました"便秘"と"冷え性"までが完全に改善されました。これはこのお茶の血液がサラサラ効果と実感しております。

このような使い方も!

害虫除け

ハーブ特有の香りが害虫や鳥獣除けになります。

蛍光灯の下に吊るす事により、コバエが寄り付かなくなり、キッチン等に置くことによりゴキブリ等の害虫除けになります。

キッチン例

鳥獣除け

庭一面にプランターにて置く事で野良犬や野良猫が寄り付かなくなります。

特にキッチンに置く事でコバエやゴキブリの出現が極端に減りますのでキッチンでお料理される奥様の強い味方になると思います。

本当に信じられないくらい効果があります。我が家では今年の夏は室内でコバエは殆ど見ませんでしたしゴキブリも現れませんでした。

ハーブ苗木の切り枝セット

※切り枝になりますので根は付いておりませんのでご注意願います。

マンジェリコン

10本セット 2,500円
30本セット 7,000円

ボルトジンユ

10本セット 800円
30本セット 2,200円

ご質問について

マンジェリコン、また商品についてのご質問は、メールまたはFAXにてお送りください。
効果・味・飲み方など、どんなことでもお答えいたします。お気軽にご質問ください。

FAX:029-872-4778

質問用紙

お問い合わせフォーム

〒300-1251
茨城県つくば市城山21-3
TEL・FAX:029-872-4778
MOBILE:080-5751-3412

※外出中なことが多いので、
ご連絡の際は携帯までお願いいたします。

[営業時間] 9:00〜18:00
[定休日] 年中無休